airbone ZT-A15 Full range quick setting and release valve

ブロンプトンに乗って早10年。
今までずっとJoeBlow sports標準のヘッドのままで空気を入れていたんですが、ブロンプトンはスポーク間が狭いのでめっちゃ無理やりだったんですよね…

たまたまネットを見ていたらこんなものを発見。

エアボーンのクイックポンプヘッドというものです。

圧倒的にヘッドが小さいので、これならブロンプトンでも楽にハマりそうです。

交換は、根本のキャップをクルクル回して外した後、ホースを引っこ抜いて逆の順序で嵌めるだけ。

元々ついていた黒のキャップではホース径が合わず、灰色の方に交換して装着しました。

そして想像通り余裕があります♪

水色のキャップ部分を回して固定するのが地味に面倒ですが、バルブに負荷をかけずに装着できるのは良いですね。
シュレーダー(米式)とプレスタ(仏式)に対応可能です。

もっと早く見つけておけば良かった…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください