ウッドデッキ修復

某所の20年選手のウッドデッキの至るところが朽ち始めていて、人が一番通る場所が踏み抜けそうで困っているということで修復を行いました。

前日オーナーさんと話をしていたんですが暑さでなかなか腰が上がらなかったようなので、「明日朝から買い出しに行ってやっちゃいましょう!」と煽って買い出し&作業を行いましたw

エンド(画像左側)の部分、なぜか縦方向に根太が無かったんですよね…
画像左側部分の踏み板が一部腐ってズブズブになっているのを他の部分で受け止められない状態になっていました。

横方向の太い根太も壁面?に固定されていなかった(朽ちて落ちただけかも)ので、たまたまあった端材をカットして壁?に固定することで縦方向の根太にすることに。
根太代わりの部材は板厚が40mm程度だったので、75mmのコーススレッドでガッチリ固定できました。
更に補強として、横方向の太い根太からも斜めにコーススレッドを打って縦方向の根太と結合しておきました。

この上にホームセンターでカットしてもらった2×8を4枚並べて、コーススレッドで固定していきました。
細かい失敗はありましたが80点くらいの出来でしょうか。

他にも剪定等の作業もやったのですが、ウッドデッキの修復がオーナーさんも私も一番満足度が高かったかな。

いやいや、人のお金でやるDIYも楽しかったw
用意周到なので?元々刈払機を持っていく約束になっていたところ「ついでだからインパクト等の電動工具をいくつか持って行くか」と色々積んでいっていたのが役に立ちました。
丸のこは流石に使わないだろうと思ったのですが、持っていったら使い道がありましたね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする