只見川第一鉄橋

少し足を伸ばして、昔から気になっていた撮影地へ。

道の駅 尾瀬街道 みしま宿から歩いて登って行きます。

親切にもこんな看板も。

雪景色を期待していたのですが、残念ながら雪のかけらもなく…
※白く見えるのは塩カルです。

でも天気が良いのは良いことですね。

ポイントをチェックしながら登って行って適当に写真を撮っていると

9時過ぎの列車をちょうど捉えることが出来ました。

こちらは第二鉄橋の方です。

さすがに遠くてデジタルズームまで使ってるのですが、まぁまぁ見れる?

手ぶれ補正が強力だと、センサーサイズを超えた画が撮れる気がしますね。
当たり前のことですが、いくら適当な写真でも微ブレは大敵ってことを再確認させられました。