エイリアンテック STAGE2

エイリアンテックがJB64のECUを弄れるようになったようで、最初に出た10馬力アップ程度のSTAGE1に続いてハイオク仕様で20馬力近く上がるというSTAGE2のモニター施工キャンペーンをやっていたので、馴らし中なのにいきなり書き換えて貰いました。

だってホントに遅いんですもん…
モニター施工だから不具合があるかもってことだったんですが、何かあれば修正して貰えるだろうと思いまして。

とりあえず指示通り10分以上アイドリングさせてから15kmほど試走しましたが、きっちり効果が出てます。
2500rpmくらいから明らかにノーマルよりブーストがかかってて速い。
ってことはたぶんもう少し下から違うんだろうけど、体感的にはその辺から圧倒的に違う。
車が軽くて、スイスイ進む感じです。
ノーマルだと4000rpm縛りだと加速力が足りない場面があって5000rpmくらいまで引っ張ってしまったことが何度かあったんだけど、これなら4000rpm縛りでも走れそうです。
4速2000回転台から上り坂でもなんとか加速できるぐらいなので、ノーマルとはだいぶ違う感じです。

早くちゃんと回してみたいな。

ダイナパックでの計測ではこんな感じらしいです。

どこのかはわからないけど、マフラーは換わってるらしいです。

tcfを1.15にするとこんな感じ

87馬力近いし、トルクも12kg以上。
気温30℃での計測らしいので、気温が下がればもっと良くなるでしょう。
軽でこれだけパワーあれば、ギヤ比がよければそこそこ楽しめるだろうになぁ。

一つだけ欠点?を挙げると、エンジンがイケイケになったのでノーマルの足回りでは物足りなさが爆発します。
早急に足回りを換えなきゃって使命感にかられます…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする